あきらめない子供を育てる達人のいる体操クラブ

最新ニュース

a:3008 t:6 y:2

秋の体験レッスン受付中です。

エムトップクラブの本科のレッスンの体験をご希望の方は、
下記のリンクをクリックして下さい。

体験レッスンを申し込む

第10回大阪ジュニアCD大会

谷口 優 CⅡクラス個人総合10位入賞しました

山際 梨乃彩 CⅡクラス 平均台6位入賞しました

今年の大阪CD大会では、上位チームの壁をこえることを目標に、一人でも入賞を目指したいところ。大阪オープンで力の差を感じながら、どうしたら少しでも上位に行けるか日々練習に取り組んできた子どもたちは、ほぼ全員ノーミスの演技を披露してくれた。

これは、Dクラスに一人出場した梅木梨花が、前回の試合(大阪オープン)の24位から、今回18位まで順位を上げることができたことで充分に証明できた。平均台が9.50の高得点ながら、上位者がさらにそれを上回る得点をだすわけだから、さらに細部まで詰めた練習が必要だということを痛感した試合だった。前回(大阪オープン)11位の有馬夕稀が、学校の運動会の関係で参加できなかったことが、本人はもちろん、コーチとしても残念でならない試合になった。

そんなか、Cクラスに出場した森田あすかが、今回、選手宣誓の大役を努め、前回の44位から、17位へと大きな躍進をしたことに確かな成長を感じられた。そして、面白いことに、松井愛果山際莉乃彩が12位と11位とならび、前回25位の谷口 優が、なんと個人総合10位入賞を果たしたのであります!そして、個人総合11位とあと一歩の莉乃彩床6位入賞という嬉しい結果が待っていました!

今回の試合は、全員ノーミス。これがとんでもなく大きな自信につながる結果になったことは間違いないですね。

次の、関西ジュニアカップでは、さらにチャレンジになるので、全員気を引き締めて取り組んでいこう!

第43回大阪オープン

5月の関西ジュニア西宮大会を終えて久しぶりの試合となった大阪オープン

約3ヶ月ぶりの試合である。

関西ジュニアとはまた違ったルールのもと近畿ジュニアの予選もあることだしなんとか一つでも上の大会へコマを進めたい試合だった。

そこで床運動の振り付けをらん先生にお願いして万全を期すことになった。

らん先生とは本当に久しぶりである。お願いすることになったのは古いコネクションのおかげなんだけどずいぶんお互い大量の時間が流れたものである。

この床の振り付けをふくめさすがの指導力である。しっかり子どもたちの気持ちを掴んで子どもたちを床運動好きにあっという間に変身させしまった(笑)

今回はこの新しい振り付けの演技がどこまで子どもたちが消化してくれるかが関心の的になった。

杞憂はどこにもない、実に生き生きした動きで、ダンスすることが大好き子になってしまった。これは、嬉しい副産物である。これで、体操が一気に好きモードに突入できる。

試合結果は、ミスからすれば、ほぼ妥当なものだった。莉乃彩の個人総合16位が最高。続いて優が25位と続き、愛果が31位。あすかが少し遅れて44位。これは仕方がない。莉乃彩は、6月にはいる頃、他のクラブから移籍してきた。

移籍とはいうが、やめていた体操をもう一度やり直すために、たまたまエムトップクラブを選んでくれただけ。

縁というものは不思議なもので、二ヶ月足らずでもう昔から在籍していたようにすぐに馴染んでくれた。

最初の緊張はすぐにとけてチームにの一員にすぐに馴染んでいった。

学年下の梨花と夕稀がDクラスにエントリーした。

実は、この二人こそダンスの申し子だ。

生き生きした演技をして他のクラブのコーチからお褒めの言葉を頂いた(笑)

結果はノーミス。順位もなかなのもの。

なんと夕稀が個人総合11位と入賞まであと一人だった!!

梨花も個人24位と肉薄している。初出場なのだからまずまずなんではないかな(笑)

でも、実は、これが相当悔しいのである。
健闘しただけでは悔しいしかない。

なので、次の大阪ジュニアCD大会では、上位チームの子どもたちの中に割って入りたいものである。

がんばれ!

画像の説明

第44回関西ジュニア西宮大会

今から関西ジュニア初級Bクラスに挑戦します!
2018年度最初の試合は、関西ジュニアからはじまります。
これから出陣します。
がんばるぞ!!!

画像の説明

結果報告です!

なんとかメダルに届きました!

森田あすか 個人総合3位入賞、銅メダル

谷口 優  鉄棒3位入賞、銅メダルいただきました!

やったぁ~(笑)

画像の説明

2017アクティングカップ

冬の楽しいイベントに、アクティングカップがあります。今回は、寺本明日香選手、千葉健太選手の演技が間近で見ることができました。やはり、世界の舞台で活躍する選手の演技はすごいです。

今回は、器械運動コースの子どもたちが初挑戦しました。
もちろん入賞できませんでしたが、それぞれ満足そうな笑顔が見られました。ここまで、1年かかりましたので、上出来です。
来年も頑張ります。

Aクラスに参加の近藤なつみが準優勝しました\(^o^)/
来季は、高校でのチャレンジが続きます。
頑張れ!

第35回関西ジュニアカップ

大阪オープン体操競技選手権大会 8月12日13日

中体連関連

第9回大阪体操競技チャレンジ&ドリーム大会

谷口 ゆう 女子DⅠクラス 種目別鉄棒第2位
松井 愛果 女子DⅡクラス 個人総合優勝 鉄棒1位 平均台1位 床2位 跳び箱1位

第43回関西ジュニア西宮大会

第6回チャレンジ大会

今日は第6回チャレンジ大会でした。保護者さんの前でたった一人で演技することはとても緊張することです。ですがみんなしっかり演技してくれました。

金賞が3人でました。
素晴らしい演技でした。
みんな体操を愛していますね。

2017-03-26

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

器械運動 逆上がり バク転 タンブリング