もどる?

いつの時も、子供はそれぞれの運動能力が違います。
同じなんてことはまったくありません。当然です。
とにかく、すばしっこい子もいれば、なんでそんなことできないの?
というくらい”どんくさい”子もいます。

ですが、無神経で無意味な比較はやめましょう。

どんな子供も、どんな場合にも、運動感覚は高めていく必要があります。

子供はいつも動き回っている。
私たちはよくそれを「マグロの回遊」にたとえています。
マグロは止まると死んじゃいます(^ ^)
よく動き回る子は明らかに感覚面や運動センスを自然に身に着けていくスピードが違います。
ですから子供はマグロでいいんですね。
ただ無謀に動く子供は怪我をしやすいのも事実

そこで、それをコントロールする必要があります。
体操がその役目を果たします。

体操を知り

注意力を高め

よく考え

正しく決断し

動きを高めていかなくてはいけません。

2016-10-20 from Matsuda

もどる?

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

器械運動 逆上がり バク転 タンブリング