あきらめない子供を育てる達人のいる体操クラブ

FrontPage

次回、短期体操教室は3月25日、26日です。

画像の説明

予約メールフォームへ

器械運動は「なくならない!」

画像の説明

小学生のお子さんをお持ちの保護者さんのなかで、器械運動の必要性を感じられている方は、本科の体験レッスンがおすすめです。

ご希望の方は、
下のリンクからお申し込み下さい。↓↓

危険性ばかりが指摘される器械運動ですが正しい指導の方法を知らないだけでどんな有効性があるのかわからない、知らない、知ろうともしない、残念な現状だけが目立つようになりました。

「器械運動」の正しい位置づけを知り、学校現場も体操クラブも、もう一度万人のための「器械運動」を考え直しましょう!

この道40年のベテランがお子様の「その気」を刺激しモチベーション自動発動の秘密をあなたにお教えいたします。

予約メールフォームへ

器械運動力を向上させる環境

ブランコ

ミニトランポリン使用例1

ミニトランポリン使用例2

エアーマット

器械運動力とは?

RNK定義および説明
S他人を指導できるほど器械運動を深く理解している。
AAA競技(スポーツ)を通して身体をコントロールすることを完全に理解している。むしろコントロールすることこそ本質であると心得ている。
AA器械運動の本質を理解し、運動本来の楽しさを知りはじめている。スポーツ化が可能である。
A初歩的タンブリングができるレベル。身体の使い方が正確にできている。(器械運動の黒帯レベル)器械運動力ランクAの子供の演技力
B練習の意義を理解し、前転・後転・側転・倒立前転を完璧にマスターしている。
C側転、倒立の練習が一人でできる。器具を正しく使用して練習する意味を理解している。
D体育器具に慣れ親しんでいるが、まだ練習の意味は理解できていない。動き回りたい衝動に支配されている。
E体育器具の使い方がまだ理解できていない。スタートラインに立っている。

ブログ抜粋

習慣の持つ力

ランク付けの魔力

器械運動力ランク

伸びる子供とは?

器械運動を習得すれば スポーツはたやすくできる!

新ホームページ立ち上げました。

今後の更新は新ホームページが中心になります。

お気に入りの更新をよろしくお願いいたします。

間違いなく大変身する可能性のあるお子さんは?

  • 話を聞いて理解して動ける資質がある
  • 未来を見る傾向がある
  • その場限りの「快」だけでなく、しんどいことを「選ぶ」資質がある
  • want(意欲)が強い

器械運動を続けている子供は、その場限りの「快」だけでなく、しんどいことを「選ぶ」資質を持っています。

あるいは「困難」を克服しながら未来を掴むことに喜びを感じられる感性の持ち主なのだと思います。

やっててみたいと思ったときが、はじめる時。

人気の動画 (跳び箱 てんかいとび 男女8人の例)

a:49085 t:4 y:33

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

器械運動 逆上がり バク転 タンブリング